アクセスして頂きありがとうございまするんるん
3匹の猫たちとのことや、日常を書いてます揺れるハート
画像はクリックして頂くと大きくなりますぴかぴか(新しい)

2018年06月06日

折りたたみもも♪

レオがいなくなってから
数日間、ももりんが部屋の端っこに集まって
全然動かないときがあって

その近くには、ベルとレオがいるので
猫4匹が寝室に集まっている感じでした

リビングにも全然来なくて
不思議だったのですが、
レオがまだ近くにいたのかもしれないですね

部屋の端っこには、
しばらく使っていなかったケースを置いてあったのですが
ももりんの端っこ生活から、使い始め
ももが折りたたみになっていました(笑)

2018052517230000.jpg


急にこの場所が、ももとりんの取り合いになったのが
何でなのかさっぱりです

レオがいなくなって
2週間になるところですが
もっと長い年月が過ぎた気分です。。

朝起きて、レオがいないんだと
毎日実感し、帰宅しても寝る前も
もうレオに会えないんだって考えて

本当は毎日がキツイです

時間が必要なのは分かりますが
早く解放されたいと思ってしまってます。。





posted by ポチ at 23:11| Comment(0) | ★猫★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月28日

レオとの別れ。

突然の報告で、失礼します。

5月24日、先週木曜日15時25分頃
レオが亡くなりました。

本当に突然のことで、未だに整理がついていないことが
多々ありますので、上手く文章にまとめられないと
思いますので、すみません。。

先週の火曜日に帰宅したら
レオが元気がなく、ご飯もほとんど食べなくて
夜から朝方まで頻繁に吐いていました。

次の日水曜日、かかりつけの病院に連れて行って
点滴や吐き気止めの注射をしてきました。

その際、子猫で吐くのは誤飲の可能性が高いということで
詳しい検査をするかと先生と話になったのですが
数日様子を見て、良くなっていなかったら
検査しましょうとなりました。

薬で吐き気がおさまれば
胃腸炎とかかな?となっていました。

その後、帰宅途中のキャリーバッグの中で
吐いて、トイレを失敗してしまったのですが
病院に行くと、そういったことも過去にあったので
ストレスかなと思っていました。

帰宅してからは吐き気も止まり
薬が効いたなら大丈夫そうかなと思っていたのですが
夜中から朝方にかけて、徐々に体調が悪くなり

ぐったりしたり、トイレを失敗したりして
朝方にかかりつけの病院の先生と連絡がついたのですが
木曜日は休みだから、金曜日に検査になってしまうと言われ、
待てそうにないので、他の病院を探すことを伝えました。

木曜日休みの動物病院が多い中、
やっている所に電話をかけ、
少し早い時間に開けて頂いたのですが
その時点で、助からないかもと言われました。

出来る限りの処置をお願いして、
2時間後ぐらいに一度行き、少し体温が戻ってきて
私がレーくんと声をかけたら、ニャーオンと2回鳴いて
また夕方の4時に行く約束をしました。

そして15時25分頃、息をしていないと連絡を受け
急いで向かったのですが、すでに心臓は動いていなく
別れとなってしまいました。

今も結局、なんで亡くなってしまったのか
はっきりとした原因はわかっていないんです。

かかりつけの病院と、最後の処置をして下さった
病院の先生でも、言うことが違うことがあります。

まとめると、大きく分けて3つぐらいの原因が考えられるようで
1つは肝臓が悪かったことが考えられるそうです。

レオは去勢手術の術前検査で、
肝臓の数値が悪く、手術を延期しました。

手術前に結果が悪い子はほとんどいないので
その時からすでに悪かったのは
先天性のものか、保護した時の首の怪我の影響ではないかと言われました。

また、去勢手術後に、体重が300グラム程減っていたのですが
それもおかしいと言われました。

最後の処置の時に黄疸が出ていたのも
肝臓が悪いことが考えられるとのことです。

もう1つは、前日にも指摘された
誤飲の可能性です。

前日の触診では何もなかったのですが
次の日の先生の触診では、お腹になにかあると思うとのことでした。

日頃から、落ちているものを食べてしまったり
外猫時代には、虫を食べて生活していたようですし
子猫は遊んでいて、紐やおもちゃを食べてしまうことも多いそうです。

もう1つは中毒の可能性です。

誤飲に含まれますが、人間の薬を飲んでしまったり
植物や食べてはいけない食べ物を食べてしまって、
中毒症状が出たのではないかとのことでした。

黄疸が出ていることも、中毒ではないか?と
疑った理由でもあるようです。

もしかしたら、それ以外の原因かもしれないし
原因が1つではないかもしれない。

ただ、何にしても
全て私の責任です。

私が保護して、私が病院を選んで
私が先生と相談しながらもなんの治療をするか決めて
誤飲でも中毒でも、家にあるものだから
私の注意不足です。

保護した時に、助からないかもしれないとなったのを
助けられたと思っていたのに、結局助けられなかったんです。

レオには、可哀想なことをしてしまいました。

木曜日の夜中から朝方にかけ、
いくつもの病院に何度電話をかけても
出てくれず、夜間診療の病院も夜中しかやっていなくて
病院に連れて行くことが出来ず、苦しい想いをさせてしまいました。

私が前日に、詳しい検査をお願いしたら。。。
夜中になる前に、病院を探していたら。。。
肝臓の詳しい検査をもっと早くお願いしたら。。。
誤飲しないかもっと注意したら。。。

そんな後悔ばかりです。

レオ、ごめんね、、、

こんなダメな飼い主ですが、、
レオは可愛くて仕方がなかったので、
愛情もたっぷりと与えてきたつもりです。

ももりんもケンカしながらも
仲良くしてくれていました。

りんもレオがホコリを食べようとしたら
ニャニャって声をかけて、やめさせていました。

なんでも食べてしまう子はケージに入れて生活させた方が良いと
最後の日の先生に言われましたが、ももりんが自由にしているのを
見ていて、レオだけはケージに入れておくのが
正解ではないような気がしてしまいます。。。

最初はケージに入れてましたが
出して欲しいといつも鳴いていました。

火葬は金曜日にしました。

2018052513060000.jpg


ベルをお願いした所でしたので
流れも分かっていたので、あっという間に終わってしまったように
感じてます。

帰ってきて、レオはベルのとなりにいます。

2018052518040000.jpg


ベルの時と同様に、おもちゃや食べ物や
写真や手紙も一緒に持っていって貰いました。

レオは約10ヶ月で亡くなってしまいました。

一緒には約8ヶ月しか生活出来なかったです。

でも、レオには沢山のことを貰いました。

レオとの生活は、看病が大変な時も多かったですが
毎日満たされていて、幸せでした。

沢山の人の優しさを感じることも出来ました。

保護した時に、沢山の人に気にかけて頂き、
かかりつけの先生に助けて頂き、
最後の日の先生も懸命に処置して下さりました。

可愛いと色んな所で言われ、
本当に可愛がって頂きました。

保護した時は、生後約2ヶ月で
500グラムしかなく、ガリガリで
本当に可哀想で、、、

早すぎる別れですが、ももりんのあたたかさや
人のあたたかさを知れて、
幸せを知れて亡くなったのではないかと
信じています。

レーくん、、、本当に大好きで可愛かったよ。
苦しい想いをさせてごめんね。
ベルと会えたかな?
また会える日を信じているからね。
今までありがとう。

posted by ポチ at 18:25| Comment(0) | ★猫★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月21日

面白い猫・ソラ♪

食事中の方がいたら、すみません。。
猫のトイレの話です(苦笑)

実家猫のソラのトイレの姿勢が
面白くて、いつも笑ってしまいます

ソラのトイレはフタ?が付いているのですが
狭いのか、体を出してするんです

2018052018010002.jpg


かなり飛び出しているなぁ~って(笑)

猫のトイレするときの顔が真剣で
それも可愛いですよね(笑)

posted by ポチ at 23:55| Comment(0) | ★猫★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする